【2020年【改善版】Anker SoundBuds Slim(ワイヤレスイヤホン Bluetooth)レビュー】3000円以内・軽量・長時間再生可能な万能イヤホン

ワイヤレスイヤホンを愛用しているまこです。今回、2年前に買ったワイヤレスイヤホンの更新のため、2020年【改善版】Anker SoundBuds Slimを買いました。どんな使い心地かレビューしていきます~

2年前にもAnker SoundBuds Slimを買ったのですが、4~5時間使うとすぐにバッテリーが切れてしまうため

使ったら充電がルーチン・・・

ということで、バッテリーがへたり始めてきていた(毎回充電するのがめんどくさくなってきたのもありw)ので最新モデル(購入当時)の【改善版】Anker SoundBuds Slimを買うことにしました。

現在使ってみてますが、ざっくりな感想を言うと

・充電頻度が前モデルの半分以下に減った(駆動時間が長い

接続が安定していて、いまのところ途切れることがない

音質はよくもなく、悪くもない(音質にこだわる人にはおすすめしないが、語学の勉強やYoutube見るくらいなら十分)

バッテリー切れのタイミングがよくわからない

ブラックが在庫切れになってたので、色違いですがレッドのリンクはらせてもらいます~

また、「【改善版】Anker SoundBuds Slim」の特徴をサクッとまとめたのがこちら☟です

【【改善版】Anker SoundBuds Slimの特徴】

・雨や水にぬれても安心して音楽を聴けるIPX7完全防水

・1回の充電で10時間の連続再生ができる

シンプルな操作で電話や音楽を切り替えられる

3000円以下でお財布にやさしいイヤホン

使ってみて一番おすすめだなと思うところは手に入りやすい価格と、接続が安定していること(ただ、バッテリーが底をつき始めるとパタリと切れちゃいます。バッテリー切れわかりやすくなってくれたらうれしいw)

このイヤホンは

安価だけどそこそこの音質なので、料理しながら動画流したいとか、ラジオを聴きたい、語学の勉強したい方におすすめです~

ということで、当記事の目次はこちら

目次

2020年【改善版】Anker SoundBuds Slim(ワイヤレスイヤホン Bluetooth)の外観・概要

2020年【改善版】Anker SoundBuds Slim(ワイヤレスイヤホン Bluetooth)レビューこんな方におすすめ

3 まとめ

【改善版】Anker SoundBuds Slimを手に入れて耳だけで楽しめる快適な時間を過ごしましょう~

2020年【改善版】Anker SoundBuds Slim(ワイヤレスイヤホン Bluetooth)の外観・概要

2020年【改善版】Anker SoundBuds Slim(ワイヤレスイヤホン Bluetooth)の外観・概要はこんな感じです。

①型は耳栓型イヤーピースのカナル型

耳の中にすっぽりイヤーピースをいれるタイプのイヤホンです。密着性が高くて外れにくいので、わたしはインナーイヤホン型イヤホンよりカナル型です。

②ヘッドホンジャック&Bluetooth対応機器

対応している端末は、iPhone、iPad、Androidになります。

③重量&カラー

重さは15グラム。A4用紙1枚分(もしくはパチンコ玉3玉分)くらいの重量。

カラーはブラックかレッド。ブラックは現在在庫切れのようです。(2020年11月時点)

④防水性

防水性はIPX7(防浸型)。一定水圧の条件のもとで水没しても機器内部へ浸水することはないものです。

かなりわかりやすく解説してくれてる記事があったので参考までに貼らせてもらいます→【やってみた】防水規格 IPX1からIPX7って、実際どのくらいの防水なの?

普段使って水没させるようなことはないと思いますが、突然の雨でぬれちゃったとか、汗でぬれちゃったくらいなら大丈夫です。

⑤コントロールボタン

3つのコントロールボタンに内蔵マイクがついているシンプル設計。

曲の再生・停止、音量調整、選曲がスマホを出さずに行えます。

以前使ってたモデルよりもボタンが大きくなり押しやすくなって使いやすさが”改善”したなと思います

2020年【改善版】Anker SoundBuds Slim(ワイヤレスイヤホン Bluetooth)レビューこんな方におすすめ

【改善版】Anker SoundBuds Slimのブラックは現在(2020年11月時点)在庫切れのようで、カラーがレッドしかないのが残念ですが

在庫が入荷されるか、よりさらに改善されたモデルが発売されることを祈りつつ

【改善版】Anker SoundBuds Slimのレビュー書いてきます~

✓接続が安定していて長時間再生できる

料理をするときや、デスクワークをするときに使ってるのですがいまのところ日接続が切れたことはありません。

ただ、バッテリーが底をつきそうになると「プツっプツっ」と今にも切れそうな音がすることもあります。

他ユーザーの口コミも、満員電車の通勤通学時も接続は切れずに安定して使えてるとのことです。

また、10時間連続再生できるので使うたびに充電しなければならないという事態は避けることができるようになりました。

ちなみに、商品説明にうたわれてるようにだいたい10時間(8~9時間くらい?)は再生できたのを確認してます。

✓音質はよくもなく悪くもない

繰り返しになりますが、音は良くもなく悪くもないですw

低音はうまく出てくれるのでR&Bやヒップホップの曲はいい感じだったんですが

中音~高温(ポップスとか)が少しぼやけてる感じで「こもって」聞こえる印象。

が、長時間聴いていても耳が疲れることがないですし特に音にこだわりがないので十分かなと思って使ってます。

聞こえ方は個人差あるので参考程度に読んでください~

また、動画の聞き流しや語学の勉強とかの用途でも十分活躍してくれるお手軽イヤホンでしょう。

✓軽量

つけ続けて耳に違和感を覚えるようなイヤホンの重みは感じません。なので、数時間連続してつけてもストレスなく使えてます。

ちなみに、イヤホンを持ち歩く用にとコンパクトでスタイリッシュなポーチがついてます(あんまりわたしは使ってませんがw)

✓バッテリー切れのタイミングがわかりづらい

これは次のモデルでぜひ改善してもらいたいなーと思う「バッテリー残量の見える化」。

1回の使用時間が2~3時間とかで、かつ前回使ってから日がたつと

あれ?こないだどんくらい使ったっけ?そろそろ充電したほうがいいんだっけ??

みたいな感じになることがしばしばあります(汗)

充電ギリギリだと気づかずに外出先でバッテリー切れを起こしたこともあったり・・・。

このモデルは充電しながら聞くことができないみいですね

一応、バッテリーが切れるとランプが赤く光るようなのですが、聴きながらだとそれがわからないので改善してもらえると使い勝手がますますよくなるなーと思いつつ使っています。

まとめ

【2020年【改善版】Anker SoundBuds Slim(ワイヤレスイヤホン Bluetooth)レビュー】3000円以内・軽量・長時間再生可能な万能イヤホン

について書きました。

さらに改善してもらえると助かるところもありますが、とはいえ、3000円以下で防水・長時間再生・ワイヤレスイヤホンということで価格のわりに満足のいく商品化と思います。

あまり高いのはイヤだけど、どんなイヤホン買っていいのかわからない~という方にいいかもしれませんね

Google Ads