【おしゃれな江の島ホテル】オーシャンビューの材木座テラスに宿泊してきた

海が大好きなまこです。今回は江ノ島にあるオーシャンビューのおしゃれな材木座テラスについて記事を書いてみました

GoToトラベルを使っての旅行でしたが、オーシャンビューで眺めのいい贅沢なホテルでひとときを過ごすことができました。

「海が好き!とにかくぼーっと波を見て癒されたい。。。潮風にあたってリフレッシュしたい。などなど」

日頃の疲れをリセットしたい方におすすめのおしゃれホテル。

江の島・鎌倉で宿泊先を検討してる方に当記事を役立ててもらえたらと思います

それでは、当記事の目次はこちら↓

目次

【おしゃれな江の島ホテル】オーシャンビューの材木座テラスに宿泊してきた
1-1材木座テラス概要
1-2材木座テラス周辺コインパーキング情報
1-3材木座テラス宿泊してみての感想

2まとめ

おしゃれなホテルに泊まって日頃のストレスを解放しちゃいましょ~

【おしゃれな江の島ホテル】オーシャンビューの材木座テラスに宿泊してきた

材木座テラス公式H.P

材木座テラスは2016年に湘南・鎌倉にオープンした複合施設です。今回はその中の宿泊施設「ZAIMOKUZA SEASONS」に宿泊してきました。

材木座テラス概要

眺めがいい上に、施設もおしゃれに作られていていい雰囲気でした~

✓ZAIMOKU THE TERRACEショップ一覧

・HONEY SURF CLUB
→会員制のサーフクラブ(シャワー、アメニティ、ラウンジ併設)

・MERCI CAMP!
→カフェ・グランピングレストラン(ヴィラスペースの複合レストラン)

・DOG SALON On The Beach
→わんちゃんの日常ケアショップ

・gypsea by HONEY
→ヨガ、フラ、タヒチアンのコースが受けられる会員制スタジオ

滞在しているときの食事はすべて併設されてるカフェでとってました

✓場所

住所:神奈川県鎌倉市材木座5丁目8-25
※上記住所で正しく設定されない場合は「材木座5丁目8-27」で設定するとよいとのこと

✓交通アクセス

【車を利用】
・横浜横須賀道路「朝比奈IC」「逗子IC」が最寄りの高速インター
・朝比奈ICからは県道204号(鎌倉市街方面)を通って約6km
・逗子ICからは国道134号経由で約6.5kmで材木座海水浴場に到着

【電車を利用】
・JR鎌倉駅(横須賀線・総武線・新宿湘南ライン)
・(大宮→鎌倉) 湘南新宿ライン経由94分
・(池袋→鎌倉) 湘南新宿ライン直通63分
・(東京→鎌倉)JR横須賀線 直通52分

【バス利用】
・鎌倉駅東口バスロータリー 7番乗り場より
・鎌40(新逗子駅行き)または鎌41(小坪行き)
・「臨海学園」下車徒歩4分
・「材木座」下車徒歩6分

【徒歩利用】
・JR「鎌倉駅」・江ノ島電鉄「鎌倉駅」より徒歩15分

✓営業時間

季節・ショップにより営業時間は異なる

✓駐車場

なし。由比ガ浜地下駐車場を利用を材木座テラスH.Pにて推奨

駐車場の詳細は次の章で

材木座テラス周辺コインパーキング情報

ホテルに駐車場がないので、コインパーキング情報をまとめてみました。

✓由比ガ浜地下駐車場

ホテルが推奨している駐車場です

・材木座からの徒歩時間:6分(GoogleMap参考)

・駐車台数:普通車188台

・営業時間:「夏季(7月~8月):6時から21時」「その他:9時から18時」

・利用料金(H.Pより引用↓)

一泊利用の際は事務所に申し出ることと。また、一泊駐車料金は「一泊料金+営業時間内の駐車料金」であるとのことです。

・問い合わせ先:タイムズ24株式会社・タイムズサービス株式会社グループ

・由比ガ浜地下駐車場公式H.Pはこちら

✓タイムズ由比ヶ浜シーサイド

ホテルから少し歩くのですが、周辺で料金低めの駐車場だったので我が家はここに停めました

・材木座からの徒歩時間:11分(GoogleMap参考)

・駐車台数:普通車8台

・営業時間:24時間

・利用料金(H.Pより引用↓)

タイムズ由比ヶ浜シーサイドH.P

料金シミュレーションで計算できるので、試しにデモ(いくら払ったか覚えてなく)をしてみました。

例:2月6日15時に入庫→2月7日9時出庫:2,420円(駐車時間18時間)

料金シミュレーション試してみたい方はこちら

2000円くらいだったような気がするのですが、江の島だとこのくらいはかかってしまうようです

・タイムズ由比ヶ浜シーサイド公式H.Pはこちら

ちなみに、ここのコインパーキングはカード派にうれしいクレジット対応のコインパーキングです。

材木座テラス宿泊してみての感想

各部屋の外に、テーブルと椅子が置かれた専用バルコニーがありそこで食べるごはんは贅沢そのものでした。

冬は寒いので、設置されている遠赤外線ヒーターにて暖をとれます。ということで、景色写真はこちら↓

✓景色

夕焼けが出てくる前に撮影した写真です

夕暮れ時の写真です。夕日がかなりまぶしかったのですが、最高の景色でした。

砂浜から材木座テラスを撮った写真です。やはり照明の照度や色合いも施設の雰囲気に合っていておしゃれですね。

✓食事

GoToトラベルの地域振興券が使えるカフェが併設されていたので、夕ご飯と朝ごはんは他へ移動せずホテルでとりました。

高いのかと思いきや、お酒をとらなければ1人1500円もあれば2品(メイン+おかず)くらいいけそうな価格設定で良心的な印象(お酒も同様に頼みやすい値段でした)

お酒も1杯ずつ頼んで、モーニングもとり2人で5000円くらいだったと思います

✓アメニティ

ホテルに置いてある定番のアメニティ(シャンプー・リンス・基礎化粧品・ドライヤー・スリッパ等)はおさえられてたので特に不自由を感じませんでした。

ただ、カフェが閉まると飲み物やお菓子などが調達できない(ホテル周辺コンビニなし)ので

チェックインする前に調達することをおすすめします。

✓サービス

若い子(20代前半とか?)が多く感じました。サービスに特に不満はなく、おしゃれな施設でうれしそうに仕事をしているなといった印象。

ここがバイト先なら自慢もできるかもしれませんw

まとめ

【おしゃれな江の島ホテル】オーシャンビューの材木座テラスに宿泊してきた

について書きました。

GoToが終わってもまたリピートしたいと思います~

Google Ads